スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はまだ『ペン回し』を語らず


「ぼくはぼくなのさ」とジョエルは歓声をあげた。「ぼくはジョエル,ぼくたちはおんなじ人間なんだよ」彼はあたりを見まわし,よじ登れそうな木を捜した―ひとついちばんてっぺんまで登って,天国へ途(みち)なかばのそこから,両腕をひろげ,世界はぼくのものだとどなってやろう。

―『遠い声 遠い部屋』(トルーマン・カポーティ 著,河野一郎 訳)


耳をいつも澄まして 17歳の僕がいた
花束をかきむしる 世界は僕のものなのに!

―『午前三時のオプ』フリッパーズ・ギター


そう感じたいけど,本当に僕は何も知らない。


先日このようなことを呟きました。


残念ながら現在「月刊ペン回し」は発刊されていません。恐らくですが今後も発刊されることはないでしょう(少なくとも紙媒体では)。もちろん「自分で作る」という選択肢もありますが,コストパフォーマンス等の側面を考慮すればあまり現実的とは言えません。


そんな訳で,多くのスピナーが(ブログ等で)ペン回しに対する考えをまとめて発信できるような機会を作ることのほうが現実的であると考えました。もちろんブログ等で日々自身のペン回しに対する考えを発信している方々もいらっしゃいますが,一時期に比べてペン回し界隈におけるブログ文化は衰退しているような印象を受けます。多くのスピナーがペン回しに対する考えをまとめて発信できるようなイベントを企画することが(引いては)ペン回しの発展に繋がるのではないかと考えております。

SNS普及の影響でブログ文化は衰退し、多くの情報や考察はツイッターで小出しに発信されている現状。もちろんそれはそれでメリットも多いのですが、考えをまとめて発信する機会が減っています。
今回のイベントを通して、各々の「語りたいけど語れていない何か」をアウトプットすることができたのではないでしょうか?

―『だるいーず』「ペン回し Advent Calendar 2015を終えて」より一部引用


ここで一つの疑問が生じました。『ペン回し Advent Calendar 2015』から半年以上経過していますが,果たしてスピナーたちは今現在も「語りたいけど語れない何か」をアウトプットする機会を望んでいるのでしょうか。ということで,Twitter上で以下のようなアンケートを実施いたしました。

アンケート

アンケートにご協力いただいた方々,本当にありがとうございました。総投票数(65票)は説得力のある数字とは言いがたいのですが,その点は私の知名度の低さとプロモートの不出来に起因すると思われますのでご容赦いただきたいと思います。ごめんなさい。

さて,それぞれの票数は(恐らく)こんな感じです。

参加したい…31票
賞金・賞品などがあれば参加したい…6票
参加はしないが開催してほしい…23票
参加・開催を望まない…5票

賞金・賞品などがあれば参加したいも含めると,参加したいと回答したの37名でした。『ペン回し Advent Calendar 2015』の参加者が25名だったことに鑑みても,スピナーたちは今現在も「語りたいけど語れていない何か」をアウトプットする機会を望んでいると言えるのではないでしょうか。


さてここまで来て一番の問題は,「誰がそのようなイベントを主催するのか」という点です。「お前言い出しっぺだろうが」という声が聞こえてきそうですが,イベントの企画立案から運営まで私一人で行うというのは少々酷です。私自身の負担が大きいということではなく,イベントが失敗に終わる可能性が増加するという意味合いで酷です。(もしもこの記事をご覧になっている方で,上記した「多くのスピナーがペン回しに対する考えを文章でまとめて発信できるようなイベント」の開催にご協力してくださるという奇特な方がいらしゃいましたら,ご連絡いただければと思います。私自身,イベント開催等に関するノウハウを持ち合わせていないため,現時点でイベント開催の可能性は高くありません。しかし,少しでも実現に近づけたらと思っています。)


また「ペン回しに関する意見を文章で発信することの是非」に対するご意見なども広くお聞きしたいと考えておりますので,是非コメントなどいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。


何か進展がありましたらご報告させて頂きますが,完全に頓挫してしまったらごめんなさい。



以上


Pragueです。
TheCCAWさんが自身の力不足を感じてイベントの主催を足踏みしているというのなら、僅かながら僕が協力という形でお手伝いいたします(現実問題僕もイベント主催に疎いので、共同主催もしくはサポートという形になるでしょうが)。
確実に力添え可能な人物のみ募集という形であるならば、その際は一参加者としてイベントを盛り上げることに尽力する所存です。

力及ばない自分ですが、少しでも役に立てたらと考えます。人材としては不足だらけですが、よろしくお願いいたします。

Re:

>>Pragueさん

ありがとうございます!独りであれこれ構想していると行き詰まりモチベーションも低下してしまうので,Pragueさんのような方がご協力してくださると本当に心強いです。心より感謝申し上げます。
つきましては,現時点で私が構想している企画の内容等について書き留めたものをお送りさせていただきたいと思いますがよろしいでしょうか。お時間がある時で構いませんので目を通していただき,それに対してご意見等をいただければと思います。その他詳しい事柄に関しましては以後Twitterやメール等でやり取りさせていただければと思います。よろしくお願いいたします。繰り返しになりますが,協力してくださることを本当に嬉しく思います。本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。