FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LovetrapCup予選審査結果を見て


Get me back on board, pull me up with grace
Get me back on board,let me be embraced

―Aztec Camera『Back on Board』



うん


6月5日に「Lovetrap Cup」の予選審査の結果と一次リーグのグループ分けが発表されました。
(参考:Lovetrap公式ブログ「http://lovetrap123.blog.fc2.com/」)


審査結果の一覧を自分なりに見やすい形にして,ついでに少し採点の傾向を分析してみようと思いました。(まだ予選の段階ではありますが…)

00001

画像は審査結果の一部をまとめたものなので,詳細をご覧になる場合は以下のファイルを参照していただければと思います。
https://onedrive.live.com/redir?resid=6001A4264DCB8BDB!458&authkey=!AG9tHtE05S2k6WI&ithint=folder%2cxlsx

※公式に配布された審査結果一覧におけるSaw氏の「合計得点」欄で,計算ミスと思われる箇所が複数ありましたので,誠に勝手ながら修正いたしました。最終順位に変動はありましたが,予選通過者の変動には影響しないと思われます。加えて,この場で掲載したものは,あくまで私が個人的に作成したものです。オフィシャルなデータを使用して作成していますが,公式なものではありません。その点ご留意ください。


普段Excelを使ったりしないので,関数や細かい点で不備があるかもしれません。決定的な間違いやミスなどございましたら,お手数ですがご指摘いただければと思います。


各審査員・各出場者における,最高点,最低点,平均点,標準偏差は,M-1グランプリやキングオブコントの審査傾向を分析する際によく用いられる指標を参考にして導き出してみました。(数値分析に関しても全くの素人なので,とんちんかんな数値を出していたらごめんなさい)


LovetrapCupは,審査員一人が5つの加点項目を20点満点で採点し,それから減点項目の点数を引いた値が各審査員の採点となります。最終的に7人の審査員の採点合計(700点満点)で順位を決定しています。減点項目において減点と判断された行為は「一カ所」について10点ないし5点が減点される仕組みとなっているので,理屈ではいくらでも減点が可能です。しかしながら,結果を見ると10点以上の減点をしている方はいらっしゃいませんでした。

ちなみに各加点項目の(合計における)最高得点は以下の通りです。
※各項目20点満点×審査員7名=140点満点

熟練度:ayaNo…117点
難易度:肄弖嵳…112点
構成:ayaNo…83点
個性,スタイル:ayaNo…100点
画質,環境:ayaNo…104点
(敬称略)

まだまだ予選の段階ですが,審査の傾向等を把握するための一助となればと思います。

やはり「ペン回し」の審査をこれ程の規模で行う事は困難を極めます。そのような並々ならぬ苦労を買って出てくださっている審査員の方々及び企画を実行されている方々に,我々は敬意を表すべきであると,改めて感じました。参加こそしておりませんが,陰ながら応援させていただく所存です。企画の成功を心から祈っています。



以上

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。