スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事テーマの募集を終えて


なろうじゃないか,みんなのオモチャに…,なってやるよ!
―湯川英一



オモチャたれ。



ここ数週間に渡って,テーマを募集して記事を書く試みを行いました。結果,6名の方からご意見をいただき,5つの記事を書くことができました。意見を下さった方々,本当にありがとうございました。さて,今回はそれらの記事を少しだけ振り返って自分なりの感想を述べてみたいと思います。


まず一つ目
【ペンの紹介】
http://hensachiiranai.blog54.fc2.com/blog-entry-149.html

冒頭に引用したのは『ドルアーガの塔』のCMのキャッチコピーです。キャッチコピーも然ることながら,このCMが好きです。このCMを見るとなんとも言えない気持ちになります。
さて記事の内容ですが,写真がメインとなっています。この記事を読んだ一人でも多くのスピナーがDr.GRIPに興味を持ち,そしてドクグラーにならないように願いながら書きました。潜在的ドクグラーの芽を摘むことができたら,してやったりです。

次に二つ目
【組織としてのJEBが発展していくべき方向について】
http://hensachiiranai.blog54.fc2.com/blog-entry-150.html

冒頭に引用したのは「課長島耕作」の第五巻より,三輪に「少しは大人になって下さいよ」と言われた後の島耕作の一言です。結局,この後島耕作は鈴鴨かつ子に「うち たぶん あんたさんのそんなところに惚れたんどっせ…」と思われるわけですが,やはり現実はそんなことばかり言ってられない世の中です。「おしゃれな女の子たちはもう素敵な本なんて読みはしない」んですから。
記事の内容ですが,このテーマで記事を書くのは本当に難しかったです。しかし,我々にとってJEBとはどのような存在であるのか,またはどのような存在であって欲しいのかを考える切っ掛けになりました。細かい点で指摘の甘い部分は多いのですが,これを叩き台にして今よりも更に議論が発展していけば本当に嬉しいです。

続いて三つ目
【私から見て他のDr.GRIPスピナーのFSはどう見えているか】
http://hensachiiranai.blog54.fc2.com/blog-entry-151.html

冒頭に引用したのはpacific『barnoon hill』で流れるナレーションです。ご存知の方も多いと思いますが,この曲の冒頭部分に流れるナレーションは,小沢健二の「愛し愛されて生きるのさ」にてオマージュされました。

家族と友人達へ たとえ月日が流れ去っても
あつい浜辺で時を過ごすように
僕たちが暮らしていくことを 想いを込めて
―Pacific『Barnoon Hill』より


家族や友人たちと
並木道を歩くように 曲がり角を曲がるように
僕らはどこへ行くのだろうかと
熱心に考え 深夜に恋人のことを思って
誰かのために祈るような
そんな気にもなるのかなんて 考えたりするけど
―小沢健二『愛し愛されて生きるのさ』より


余談ですが,でんぱ組.inc『冬へと走りだすお!』のセリフ部分は『愛し愛されて生きるのさ』のセリフ部分のオマージュです。

家族や友人たちと 過ごす冬より
キミと過ごす冬が 少し暖かいような気がして
ひょっとしてそれだけかな?なんて思ったりするけど
―でんぱ組.inc『冬へと走りだすお!』より


オリジナルに対しての意識がどこまで及んでいるのかは謎です。ファンもまた然り…。

話はそれましたが,記事の内容について。この記事は,普段私が考えている事をそのまま書かせていただきました。基本的に「正攻法でEase氏には勝てない」「勝つためにはEase氏とは別の攻め方をしなければならない」という考え方は,ずっと変わっていません。ですが「別の攻め方」がどういった方向性なのかはいまだに分かっていません。この問題に関しては「講釈を垂れる前にペンを回したほうがいい」という意見が今のところ一番しっくりきます。あと,ほかのドクグラーの方々がどのように考えていらっしゃるのかも非常に気になりますので,いつの日か現役のドクグラーを集めて,ラジオとかやってみたいですね。


四つ目
【「一部のマナーが悪い人間のためにコミュニティ全体がどれほど迷惑を被っているか」について 】
http://hensachiiranai.blog54.fc2.com/blog-entry-152.html

冒頭の引用句は,ふかわりょう氏の一言ネタの中で私が一番好きなものです。ちなみに二番目に好きなのは「あ,六円あります」です。(「保険証は裏もコピーするんですか?」や「俺のポカリなら凍ってるよ!」も捨てがたいですが。) 追記:「レゴとダイヤブロックまぜんなよ」を忘れていました。悪しからず。

さて,ここにきて初めてペン回しとは関係のないテーマでした。一応書き上げましたが,あまり納得できる内容にはなりませんでした。すみません。記事内でも書きましたが,まだまだ勉強が足りません。しかし「一部のマナーが悪い人間のためにコミュニティ全体が迷惑している」という問題はずっと存在し続けています。それでも太陽の光は降り注ぐんでしょうが。


そして最後
【私のペン回しの歴史~TheCCAW編~】
http://hensachiiranai.blog54.fc2.com/blog-entry-153.html

タイトルはPragueさんのブログ記事より拝借させて頂きました。冒頭の引用句に関しては,特に補足も必要ないかと思います。この記事を書いている途中は自分でもニヤニヤしたり,本気で落ち込んだり,「何もかも上手くいかない」と思ってしまったり,いろいろな心の揺れ動きがありました。数えてみれば,記事内で四回も「ごめんなさい」と謝っていました。碇シンジみたいですね。そして回想するうちに「昔から全然成長していないな」と何度も感じました。それがいい事なのか悪いことなのか,もうわからなくなりました。



さて,以上の5つが募集したテーマにもとづいて書き上げた記事でした。少し難しいテーマもありましたが,自分でテーマとタイトルを考えなくてもいいというのはやはり楽でした。反省点は,どの記事も急いで書き上げたために,いつもに輪をかけて内容が薄くなってしまった事。そして誤字が多かったことです。深く反省し,今後は改善に努めたいと思っております。最後に,繰り返しになりますがテーマのリクエストを下さった方々,本当にありがとうございました。テーマ募集の記事は非公開にしてしまいましたが,今後も「こんなことについて書いて欲しい」などのご意見がございましたら,ぜひともごリクエストをお寄せ下さい。なるべく迅速に対応できたらと思っています。


以上





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。